コラージュ療法-女性のカウンセリングのことなら堺市にある ラポールカウンセリングルームへ

心の問題を抱えているあなたへ。ひとりで頑張らなくてもいいのです。あなたが笑顔を取り戻すことが私たちの願いです。泉北線光明池(こうみょういけ)駅から徒歩2分。女性の心のケアを大切にするカウンセリングを行っております。

コラージュ療法

new_DSC00435

  コラージュはもともとピカソ(Picaso,P. 1881-1973)やブラック(Braque,G. 1882-1963)によって、芸術の一つの技法として20世紀の初めに登場してきました。

 心理臨床分野へ導入されるようになった経緯は、はっきりしていませんが、最初は1970年代初期、アメリカで作業療法のひとつとして導入されたらしく、後に芸術療法としても取り入れられるようになりました。
近年、芸術療法の持つ治癒力が注目されています。
コラージュ療法は、心理療法の一分野である芸術療法に属する方法です。

 

 コラージュ(collage)とは膠(にかわ)による貼り付けという意味のフランス語です。

  雑誌やパンフレットなどの、絵や写真、文字などをハサミで切り抜き、台紙の上で構成し、貼り付け、
一つの作品を作るという、非常に簡単明瞭な方法で、自己の内面を自ら振り返るという自己表現が可能になりますので、不安や問題点を作品を通して理解することだけでなく、自らが癒される効果があります。
完成した作品の良し悪しよりも、「創りたい物を創る」「描きたい物を描く」という、作成する過程を楽しむことが重要です。

  また、ストレスの発散、満足感、達成感を得られることだけではなく、無意識的な自己に気づくことで、 人との信頼関係を構築することにも役立ちます。                                     非言語的療法ですので、子どもから高齢者まで年齢や性別を問わず、精神的な疾患を持つ人から心が疲れている人、普通に健康な人まで広範囲の方々を対象に、楽しみながら行える療法です。

 

コラージュ療法の 期待できる効果としては

  • 自己の内面を自ら振り返るという自己表現が可能になりますので、不安や問題点を作品を通して理解することだけでなく、自らが癒される効果があります。
  • ストレスの発散、満足感、達成感を得られることだけでなく、言葉にできることは、意識をしたり自分で気づくことができますが、無意識的な自己に気づくことで人と信頼関係を構築することにも役立ちます。

 詳しくはお問い合わせ下さい。

 

こんなに楽しいnew_DSC00645new_DSC00671new_DSC00669、個性豊かな作品が出来ました。new_DSC00673new_DSC00672


働く女性のこころのサポート ラポール


〒590-0138
大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 
南海光明池ビル3F
泉北線光明池駅徒歩2分


ご利用・ご予約:月曜日~土曜日
午前10時~19時(webからのお問い合わせは24時間受付ております。)

URL:http://www.office-tsutsumi.com/

TEL:072-299-2999

E-mail:info@office-tsutsumi.com

  • お問い合わせ
  • お知らせ/ブログ

ページトップへ戻る

働く女性・頑張る女性の悩みや迷いに私達は共に向き合い問題を解決していきます。カウンセリングで、自分への気づきを深め、自分を受け入れていけるよう、そしてあなた自身が生み出す一歩と、笑顔を取り戻す事をサポート致します。泉北線光明池(こうみょういけ)駅から徒歩2分